スタッフ

柿崎工務所 採用サイト

About

先輩社員紹介

私たちは縁の下の力持ち
性別に関係なく達成感を 得られる仕事です。

先輩社員 先輩社員

「やりがいは現場が出来たときの達成感。」

工事部|今田 大督さん 2002年4月入社

お仕事の内容

  • 1)施工管理(作業工程表の作成・現場写真撮影・測量、資材発注等)
  • 2)施主との打合せ(官公庁、民間)

やりがいメッセージ

現場を管理するということはすごく大変ですが、そのぶん自分が手掛けた現場が出来上がったときの達成感がすごく感じられるところがやりがいです。とくに現場が完成に向けて目に見えて形になっていくところはやりがいもありますし、楽しいところです。

現在は高速道路、東北中央道の維持管理をメインでやっています。
7月中旬〜下旬にかけて結構大きな雨が続いた日があり、東北中央道の法面の一部が崩落して車が通行できなくなった。すぐに重機やダンプトラックなどを集め土砂を撤去して、車が安全に通行できるように対応しました。この様な有事の際に迅速に対応できる様にすることを一つの目標としている中、それが評価されたことはすごく嬉しかったです。

この仕事は現場を管理していくことがメイン。その中で想定外の事案に対して、柔軟な対応をしたり、先々のことを考えて、入念な準備を行ったりと大変な部分もありますが、その分、自分が手掛けた現場が完成したときはものすごい達成感を感じることができます。

「2級土木施工の試験合格が目標。」

工事部|遠田 真凛さん 2017年4月入社

お仕事の内容

  • 1)施工管理(作業工程表の作成・現場写真撮影・測量、資材発注等)
  • 2)施主との打合せ(官公庁、民間)

やりがいメッセージ

高校生のインターンシップで来たときに、女性も活躍している職場と知って入社しました。
柿工務所の良いところは、おじいちゃんやお父さんと同年代の方々がとても優しく接してくれるのでたのしく作業ができるところです。

仕事内容は「インフラ整備の仕事」が主で、移動や物流に欠かせない道路を作ったり、大雨による河川の増水などの災害に備える工事をしています。
みなさんが自分達が作った高速道路を利用することで移動時間の短縮できたら嬉しいです。

2級土木施工管理技士の資格も取得できましたので、目標である女性技術者の方と、一緒に仕事ができるよう頑張っています。

「私たちは縁の下の力持ち。」

工事部|森 直樹さん 2000年4月入社

お仕事の内容

  • 1)施工管理(作業工程表の作成・現場写真撮影・測量、資材発注等)
  • 2)施主との打合せ(官公庁、民間)

やりがいメッセージ

建設工事のイメージは、3K「辛い・汚い・危険」が一般的ですが、近年は作業環境も改善され働き易い職場に変化してきています。

建設工事と言えば、高速道路やトンネル、高架橋等の大規模な工事を想像するかもしれませんが、私たち地元の建設業者は、その土台となる部分の工事や、河川工事や砂防工事といった地域住民の生活を守る為の工事を主としています。

悪く言えば、日の当たらない工事ですが、綺麗な道路やトンネル、橋などを支える「縁の下の力持ち」のような存在だと思っております。

最近では、地元の高規格道路の開通に関係する工事に携わることも増えてきていますので「道路の上から下まで全部造った」・「地図を変える仕事をした」という達成感を得られる仕事だと思います。

「女性でも達成感のある職場。」

工事部|梁瀬 優理香さん 2007年4月入社

お仕事の内容

  • 1)施工管理(作業工程表の作成・現場写真撮影・測量、資材発注等)
  • 2)施主との打合せ(官公庁、民間)

やりがいメッセージ

プライベートで道路を通っている時、自分の子ども達に「お母さんが作ったんだよ」って教えるのがすごく自分の中でやりがいを感じていて、上の六年生の子どもが柿工務所に就職したいっていうことを言ってもらった時にすごく嬉しかったです。

弊社では女性の雇用促進ということで現場補助員という枠を設けて写真撮影や書類作成を女性が担当しています。その中で女性にしかできない細かな部分を受け持ったり、社内の雰囲気作りなど環境改善になっていると実感しています。

男性の仕事でも、情報化技術(ICT)が進んでいるので若手社員でも、重機のオペレーターを すぐ出来たり、会社の方でもそういう取り組みを取り入れながら頑張っています。
土木関係の仕事は休みが少ないというイメージが多いと思いますが、ちゃんと休暇を取って子ども達との時間もとれています。

詳細:コーポレートサイトへ